キクネリ!キクネリ!

11月 18, 2008 at 12:10 am コメントをどうぞ

桃ママ待望の陶芸教室体験!いって参りました!!

若干興奮気味なのは付き添いのつもりだったわたしがすごく楽しかったからです!

なのに、この出来事は一週間前のこと!

ホッチせんせい、コージせんせい、遅くなってごめんなさい。

でも、時間が経ったって、この感動と興奮は冷めません。(←それとこれとは別)

 

場所は伊勢崎。近くに大きな道路があって、その高架沿いに広がる農業地に

工房『Garden pottery HOTCH』はある。

奥さんのホッチせんせいには以前からこども造形教室でお世話になっていて、

足利クラスの先輩先生をされている。

今回、陶芸を教えてくださるのは旦那さんのコージせんせい。

「うちの母、陶芸を習うのが夢で・・」

という話をさせてもらったところ快く引き受けてくださった。

お邪魔してまず、目に入ってくる風景はおふたりで育てている畑。

あとでお土産にいただいた野菜たちはすごく大きくて、とてもおいしかった。

「こんにちは〜。今日はどうぞよろしくおねがいします。」

はじめてお会いしたコージ先生はやさしそう。どうぞお手柔らかに・・ドキドキ・・・

ホッチせんせいは長靴姿がかわいい。やっぱりわたしも長靴欲しいなと思った。

 

挨拶のあと、手作りの小屋に案内していただいて拝見したあの赤いお鍋には一目惚れ。

すごくキュートだし、なにより驚きの軽さなのです!

いつかお嫁にいくとき、きっと持ってこ。

ほかにもお茶碗にスプーン、ジューサー、そしておろし金。

どれも堀地幸次さん(コージせんせい)の作品で、暖かみと土の力強さがあった。

 

 

いよいよ親子陶芸初体験!

コージせんせいが教えてくださった「菊練り」「縄作り」「輪積み」

しっかり覚えていますとも!しっかしこれは難しかった。

はじめは土の感触に癒されてみたりして、

見ているとひょいひょいできるようだったけど、なんの。

すぐにかなりの力と根性が必要ということが判明。

練ってかたちを作りはじめてからも、指先の微妙な感じと水分の調節で、

いとも簡単にベチョ。「う。」

四苦八苦しながらなんとかかたちになったときには日もとうに暮れ、

あれれ、お母さん、8時過ぎているよ。

ほんとうにコージ先生、ホッチせんせい、遅くまでありがとうございました。

ワクワクドキドキの焼き上がり。たのしみに待ってます!

広告

Entry filed under: すてきなもの, 日々のこと.

パワースポット MURINNALE 2008

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


わたしが今聴いてる音楽は・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。